« 家庭では、夏の葉物野菜は、夕方採り | トップページ | ルッコラの三期作 »

2016年8月18日 (木)

売り場の調理用トマトと秋の気配

札幌近郊の野菜売り場が充実している道の駅などではお目にかかる頻度は高まりますが、日本では生産している農家も少ないし、消費需要のほとんどが大玉や中玉やミニの生食用トマトなので、一般の野菜売り場では調理用トマトはほとんど見かけません。出合う時期も限定されています。
 
だから、調理用トマトを見かけると、またおいしいトマトソースが食べられると思うと同時に、札幌の夏も終わりに近づいてきたなと感じます。
 
下は、今年初めて出合ったところの、ご近所の農家で栽培された調理用トマト。品種は書いてなかったのですが、「なつのこま」か「なつのしゅん」だと思います。2パックだけ置いてあったので、まとめて購入しました。一部がさっそくトマトソースになりました。
 
去年、ある催しもので知り合いになった札幌市内の調理用トマトの生産農家から、今年も、9月の10日過ぎにまとめて買うつもりです。秋から冬にかけて使うそれなりの量のトマトソース・ストックが準備できるはずです。
 
20160816

人気ブログランキングへ

|

« 家庭では、夏の葉物野菜は、夕方採り | トップページ | ルッコラの三期作 »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/67043177

この記事へのトラックバック一覧です: 売り場の調理用トマトと秋の気配:

« 家庭では、夏の葉物野菜は、夕方採り | トップページ | ルッコラの三期作 »