« 2Lのスダチが3Lよりも17%も高いという不思議 | トップページ | ガラス蓋付きの常滑焼 »

2016年9月 1日 (木)

PCの音や画像が良くなっているのでいささかびっくり

最近の、いわゆるノートPCやタブレットPCの機能の一つについての話です。あるきっかけから、普段は使うこともなく、また今まで触ることもなかったいくつかのブランドのノートPCとタブレットPCについて少し調べることしました。
 
ぼくが普段使っているのは、故障しないことで(限られた人たちには)とても評判の高い、地味な事務用のノート型PCです。だから、音楽や映像の再生機能が優れているわけではありません。
 
少し調べてみてわかったことは、もともとはPCの(アセンブリー)部品の供給やPCの委託製造が事業の中心であった台湾や中国の企業が、自社ブランドのPCやスマートフォンを作り始め、そこまではとくに不思議はないのですが、ハードウェアの会社らしく、音楽や映像や動画の再生機能といったどちらかといえばハードよりの世界で、タブレットPCやスマートフォンのイノベーター企業のすぐ後ろを走っているらしいことです。そのなかで、共同開発の相手先企業といった文脈でB&Oというブランド名に出合いました。
 
B&Oとは、Bang & Olufsen(バング&オルフセン)という個性的な音楽再生装置のメーカーのことです。1925年にデンマークで誕生したブランドです。その再生装置の出す優雅で鮮やかな音を20年以上楽しんできました。この再生装置は今後もこのまま丁寧に使い続けます。
 
Bo
 
B&Oがモーバイルの世界に名前を見せたというのは僕にとってはいささかの驚きですが(Internet of Thingsの時代なのでそういうことにびっくりする必要もないのですが)、それ以外にヘッドフォンを媒体にした別の会社の三次元音響も気に入りました。写真画像などの基礎加工編集機能もハードに近いあたりでビルトインされているみたいです。
 
たまには寄り道をしてみるのもいいものです。

人気ブログランキングへ

|

« 2Lのスダチが3Lよりも17%も高いという不思議 | トップページ | ガラス蓋付きの常滑焼 »

情報処理」カテゴリの記事

経営とマーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/67289355

この記事へのトラックバック一覧です: PCの音や画像が良くなっているのでいささかびっくり:

« 2Lのスダチが3Lよりも17%も高いという不思議 | トップページ | ガラス蓋付きの常滑焼 »