« 旬の終わりの野菜と「いろは歌」 | トップページ | 赤とんぼ »

2016年9月16日 (金)

包丁を研ぐ楽しみ

何年か前から包丁を研ぎ始めました。包丁といっても家庭で使う普通の包丁です。我が家での主な利用者は、したがって配偶者です。切れ味に翳りが出ると研きの依頼が来るので、そういう時は、その日の最初の作業として野菜や植物に水を遣ったりする前にとりかかることにしています。
 
同じようにやっているつもりですが気持ちのノリが違うのか、同じ包丁で切れ味に差が出ます。かつて「恐ろしいくらいによく切れる」と配偶者から評されたことがあります。それ以来、毎回の研いだ結果は、そのときの切れ味を100点として相対評価することになりました。今回は95点だそうです。
 
研ぎ終わったあとは刃先を指先や指の腹でなでて滑らかさを確かめ、不満な箇所があるとそこを、大きいストロークの中で微調整するようにしています。それなりに楽しい作業です。

人気ブログランキングへ

|

« 旬の終わりの野菜と「いろは歌」 | トップページ | 赤とんぼ »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/67519944

この記事へのトラックバック一覧です: 包丁を研ぐ楽しみ:

« 旬の終わりの野菜と「いろは歌」 | トップページ | 赤とんぼ »