« 調理用トマト「なつのしゅん」と、2016年版のトマトソース | トップページ | 包丁を研ぐ楽しみ »

2016年9月15日 (木)

旬の終わりの野菜と「いろは歌」

旬の終わりが近づいてくると、野菜は、アンチエージングの好きなヒトの女性とは違って、花を咲かせた後(あるいは、咲かせようとした後)悟ったように自ずからじわじわと衰えてきます。色艶の衰えをぼくたちに隠しません。夏の葉物野菜なら、朝の空気に秋の淡い匂いが滲み始めるころになると、店仕舞いの準備を凛として開始するようです。その準備が早いのがあり、ゆっくりと構えているのがある。
 
バジルとイタリアンパセリにはまだ折り合いをつけてもらっていますが、こういう折り合いのつけ方もそろそろ終わりです。下の写真は、左が8月中旬のイタリアンパセリ、右が9月上旬の同じパセリ。
 
8 9
 
旬の終わりの野菜には「いろは歌」が似合います。これはヒトと同じです。「色は匂へど 散りぬるを 我が世誰そ 常ならむ 有為の奥山 今日越えて 浅き夢見じ  酔ひもせず」。しかし、植物には常に循環の気配が伴っています。また来年。

人気ブログランキングへ

|

« 調理用トマト「なつのしゅん」と、2016年版のトマトソース | トップページ | 包丁を研ぐ楽しみ »

ヘルシーエイジング」カテゴリの記事

季節と時節」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/67501236

この記事へのトラックバック一覧です: 旬の終わりの野菜と「いろは歌」:

« 調理用トマト「なつのしゅん」と、2016年版のトマトソース | トップページ | 包丁を研ぐ楽しみ »