« 原子力の発電コスト-関連する数字が表に出てきてわかりやすくなりました | トップページ | ポリ袋の密封用具、ネーミングがいいと思う »

2016年10月25日 (火)

勝手に選んで勝手にあげる

ぼくは、彼の歌はラジオで聴いたし曲のいくつかは譜面を見たこともあるけれども、アルバムを持っているわけでもなくコンサートに行ったことがあるわけでもないので、とりたててファンというのではありません。そういうぼくにも、今回のノーベル文学賞の一件はなかなか面白い。
 
メディアの報道を全国紙からスポーツ紙までいくつか目を通してみると、そこに書かれている委員会(正式名称は知りません、ノーベル賞の受賞者を選ぶ役割をもったグループのことです)の反応が面白い。といっても、メディアによって書き方、言葉の選び方が違いますが、想定外の反応はありません。
 
温和なのは、「彼には直接は連絡できないし、彼から返事もない。当惑している。」といったもの。温和でないのは「何の返事もないとは失礼な。ノーベル賞の権威をなんと考えているのか。彼は自分をよほど大物だと思っているのだろう。」本当にこういう言葉を使ったのかどうかは定かではありませんが、まあそんなところでしょう。
 
このグループは、それぞれの分野で顕著な実績を上げあとは仕上げの名誉だけという学者や文学者とのお付き合いに慣れ過ぎているのかもしれない。この賞のプロセスは、勝手に選んで勝手にあげる、というものなので、こういう勝手に対して何の反応もしない勝手があってもおかしくはありません。

人気ブログランキングへ

|

« 原子力の発電コスト-関連する数字が表に出てきてわかりやすくなりました | トップページ | ポリ袋の密封用具、ネーミングがいいと思う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/68104813

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に選んで勝手にあげる:

« 原子力の発電コスト-関連する数字が表に出てきてわかりやすくなりました | トップページ | ポリ袋の密封用具、ネーミングがいいと思う »