« 亀の子タワシはデパートやスーパーでは見かけない | トップページ | タクアン用の大根 »

2016年10月17日 (月)

米麹が売り出される季節

タクアンやその他の冬の漬物に使う米麹(こめこうじ)が売り出される時期になりました。下の写真は、先日購入したばかりの200gパッケージの米麹で、使っている米は、この米麹用に、北海道の雨竜町(札幌の北に位置する町)で生産された「ななつぼし」です。この手の商品は、一度にまとめて生産し、売れてしまえばそれでお終いという性格なので、商品棚で見つけたらすぐにまとめて買っておきます。
 
Photo
 
その気になれば米麹はこの時期をはずしても手に入ります。が、その場合は業務用需要として一定量以上の注文になるので、購入後は、一年を通じて塩麹や醤油麹を作り続け、使い続けるといった覚悟と消費計画が必要です。さしあたって使わない分は冷凍庫保存です。業務用は、当選のことながら小分けされていないので、利用時や保管時の利便を考えると、消費者側で、たとえば200gごとに袋に小分けしておくといった手間暇がかかります。だから最初からパッケージされたものを買っておく方が便利です。
 
日常の塩麹や醤油麹や甘酒を作るときにもにも少しずつ使いますが、この米麹が活躍するのはまもなく始まるタクアン作りの時です。

人気ブログランキングへ

|

« 亀の子タワシはデパートやスーパーでは見かけない | トップページ | タクアン用の大根 »

季節と時節」カテゴリの記事

漬物と塩辛」カテゴリの記事

発酵」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/67960400

この記事へのトラックバック一覧です: 米麹が売り出される季節:

« 亀の子タワシはデパートやスーパーでは見かけない | トップページ | タクアン用の大根 »