« 米麹が売り出される季節 | トップページ | 札幌の柿 »

2016年10月18日 (火)

タクアン用の大根

雨模様が続く週という気象台の予報とは違って、先週は乾燥した晴れの日が続きました。今週もカラッとした天気が続きそうです。大根の天日干しは10月の最後の週にという「地元の経験則」は、去年もそうでしたが、今年も正確には当てはまらないみたいです。予定を1週間から10日間ほど前倒しします。
 
去年は北見のある農家からタクアン用だとお願いして小ぶりな青首大根を30本ほど取り寄せましたが、今年は8月の台風による畑作地洪水の影響で、北見のその農家からは大根は手に入りません。その代替案として、近所の小売店で、近隣の農家で栽培した大根の中から、小ぶりなものか比較的細長いのを選んで買うことにしました。何本かっずつ数回に分けて購入です。北海道産の大根は青首大根なので、その中でタクアン向きの美人を選別というわけです。
 
買ってきたら干さないと傷んでしまう。だから、そのたびごとに紐で結わいて天日干しです。乾燥日数がばらつきますが、致し方ありません。なんとかなるでしょう。下の写真では8本がぶら下がっていますが、現在は12本。今年はどういうわけかタクアン向けの細長いのが手に入るので、20本を少し超えたくらいの本数でいいかもしれません。
 
Img_0017_3 最初の8本

人気ブログランキングへ

|

« 米麹が売り出される季節 | トップページ | 札幌の柿 »

漬物と塩辛」カテゴリの記事

発酵」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/67974017

この記事へのトラックバック一覧です: タクアン用の大根:

« 米麹が売り出される季節 | トップページ | 札幌の柿 »