« 雪明り | トップページ | シクラメンは初冬の花 »

2016年11月 9日 (水)

北海道らしい10月と11月のコマーシャル

先月と今月のテレビコマーシャルで北海道らしいと思ったのは次の二つです。
 
・雪道や凍った道路でもさっと止まる冬用タイヤ
・家庭用の除雪機
 
コマーシャルは9月から始まり、露出頻度は10月に入ると増えてきます(増えてきたと、思います)。11月に入って家庭用除雪機の露出頻度が(僕の目にはあきらかに)上昇しました。家庭用除雪機といっても操作をしているのは、ご主人ではなく主婦と思しき女性です。女性がいかに簡単に効率的に除雪作業ができるかが、宣伝のポイントです。今年は例年よりも雪が早い。
 
雪下ろしと雪かきが重労働なのでいやになり、戸建てから集合住宅へ引っ越したという知り合いもいます。大家族で複数の車が出入りする家庭の中には、ロードヒーティングで雪を溶かしているところもある。けっこうな灯油の消費量になるはずですが、そこに知らぬ間にどこか別の場所の雪が持ちこまれてくるといった不愉快な事態も発生するようです。
 
郊外の住宅地を歩いていると、たいていは490リットルの灯油タンクが庭に設置されていて、灯油専門のタンクローリーが順番に給油をしている光景に出合う場合もあります。灯油のテレビコマーシャルは見ませんが、チラシの類は郵便受けに入ってきます。

人気ブログランキングへ

|

« 雪明り | トップページ | シクラメンは初冬の花 »

季節と時節」カテゴリの記事

経営とマーケティング」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/68352433

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道らしい10月と11月のコマーシャル:

« 雪明り | トップページ | シクラメンは初冬の花 »