« 野菜売り場にトマトがない | トップページ | 難しい名前のカボチャ »

2016年11月15日 (火)

シンプルで雄弁な欄外メッセージ、あるいは「続・食品表示法に関する違和感」・補遺

食品表示法と食品表示基準に従うだけでは顧客にありきたりの制約された情報しか伝わらない(別の言い方をすれば、その商品が持っている正確な品質情報が伝わらない)と判断した場合は、商品の提供者は、「欄外」に顧客にとって有益な品質補足情報や訴求情報を記述するしかありません。消費者もその方がありがたい。原材料欄などに関心のない消費者にはどうでもいいことかもしれませんが・・。
 
下の胡麻(白ごま)はその一例です。
 
_
 
食品の名称は「煎り白ごま」、原材料は「白ごま」、どんな「白ごま」かはそこではわからないので、欄外に「ほったらかし栽培で作った白ごま(農薬、除草剤、化学肥料等は一切使用しておりません)」。」
 

人気ブログランキングへ

|

« 野菜売り場にトマトがない | トップページ | 難しい名前のカボチャ »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/68408739

この記事へのトラックバック一覧です: シンプルで雄弁な欄外メッセージ、あるいは「続・食品表示法に関する違和感」・補遺:

« 野菜売り場にトマトがない | トップページ | 難しい名前のカボチャ »