« 北海道産の「さつまいも」 | トップページ | 北海道らしい10月と11月のコマーシャル »

2016年11月 8日 (火)

雪明り

そのあたりをぼんやりと明るくする自然の媒体には「月」や「蛍の光、窓の雪」がありますが、ここでは雪明りの話です。
 
その所要先からは、JRの駅まで10分ほど歩きます。時間の節約に近道を選ぶと、その道は街灯がわずかにあるだけで、その街灯も薄暗く、ほとんど真っ暗です。背後や前からやってくる車のヘッドライトが道路を照らしてくれるのがありがたい。こういう道は雪が降ると大変だな、と思っていました。先がよく見えないのにいい加減に歩くと滑るし、また道端の雪に足首の上までズボッと埋まってしまう恐れがあります。革の冬用短ブーツくらいだと深い雪では役に立たない。
 
陽がすっかり落ちたその夕方は、朝からの雪が凍り始めたころで、その近道も日中は車がそれなりに走ったのか、車の通るあたりの雪が押しつぶされて歩きやすくなっています。凍った雪に注意して靴裏でじゃりじゃりという音を出しながら歩いていると、その道が妙に明るいのに気がつきました。先日の真っ暗と比べると昼間のようです。わずかな街灯の淡い光が凍った道や周辺の深い雪に跳ね返って、とても明るい。先がすべて見通せます。雪明りというものの効果をあらためて実感しました。満月の雪明りだったらもっと風情があったかもしれません。

人気ブログランキングへ

|

« 北海道産の「さつまいも」 | トップページ | 北海道らしい10月と11月のコマーシャル »

季節と時節」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/68297433

この記事へのトラックバック一覧です: 雪明り:

« 北海道産の「さつまいも」 | トップページ | 北海道らしい10月と11月のコマーシャル »