« すぐそばにある外国のことなど | トップページ | 淡い雪と雪の層 »

2016年11月30日 (水)

ビールとプロスポーツ

ビール(のようなアルコール飲料)なしで、プロスポーツを観戦するということはぼくには考えられません。劇場で席に着く前や幕間にビールよりはアルコール度数の強い飲み物を少量口にするのと同じことです。その方が球技場や劇場という空間の中でプロのパフォーマンスをより賞味することができる。だから、そういうのが排除されているような種類のプロスポーツには近づきません。
 
ビールの似合うプロスポーツのひとつは野球です。しかし、プロサッカーの試合ではテレビ画面で見る限りはビールなどを飲んでいる観客はいそうにありません。だから、サッカーの試合には近づかない。(サッカーの試合でアルコール飲料を許可したら、荒れる観客がどんどんと出てきて収拾がつかなくなることは予測できますが。)
 
もっとも野球でもふつうの内野席や外野席だと気楽にビールが楽しめますが、応援の仕方などが組織化されていて、そのチームの応援ユニフォームを着ていないとそこに入っていけないような雰囲気の席では、ビールなどを飲んでいたら白い目で見られそうなので、そういう場所には近づきません。
 
鳴り物などがまったくない野球場で鋭い打球音が球場全体に響きわたるのをビールをゆっくりと飲みながら楽しんでみたいと思っています。しかし、近場ではどうも難しいようです。

人気ブログランキングへ

|

« すぐそばにある外国のことなど | トップページ | 淡い雪と雪の層 »

」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/68643665

この記事へのトラックバック一覧です: ビールとプロスポーツ:

« すぐそばにある外国のことなど | トップページ | 淡い雪と雪の層 »