« 続・雪と傘(あるいは、雪で傘が重い) | トップページ | 雪が降るとポイント故障、雪が降らないときは車両故障 »

2016年12月28日 (水)

日の出前、外は氷点下8℃

写真は今朝の日の出前です。昨晩からの寒気で、写真の時刻の外気温は氷点下8℃です。
 
歩道も車道も固いアイスバーン状態になります。平らにツルツル状態ならまだいいのですが、数日前の霙(みぞれ)で積もった雪が解け、そのあたりが部分的に水浸しになり、それがまた少し凍りかけたところにこの寒さなので、歩道も車道も氷の凸凹状態です。歩道の幅は狭く、とても歩きにくい、用心していてもつるっと滑る。車道も片側2車線が1車線になり、片側1車線のところは高い雪の壁に左右を挟まれた単線になるので破格に運転しづらい。
 
Dsc_4243_2_rev_24mm_f4
 
水の中をじゃぼじゃぼと歩いたあとのブーツタイプの冬靴の手入れも大変ですが、こういう日は、靴底がいちばん滑らない種類の冬靴で出かけないとひどい目に合います。こんな日は1時間ほど乾いた雪が軽めに降ってくれると滑り止めになって具合がいいのですが、そうもいかない。

人気ブログランキングへ

|

« 続・雪と傘(あるいは、雪で傘が重い) | トップページ | 雪が降るとポイント故障、雪が降らないときは車両故障 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/69018491

この記事へのトラックバック一覧です: 日の出前、外は氷点下8℃:

« 続・雪と傘(あるいは、雪で傘が重い) | トップページ | 雪が降るとポイント故障、雪が降らないときは車両故障 »