« 少し不思議な感性 | トップページ | Out of Control状態が継続していることを、意識して確認 »

2017年1月30日 (月)

サラダ用のカボチャ

サラダ用のカボチャというものに、あるデパートの野菜売り場で遭遇しました。小さな緑色のカボチャで、ポップに食べ方の簡単な説明が書いてあります。買いませんでしたが、カボチャは好きなので肯定的に「ふーん」と思い、自宅に帰ると、ある種苗会社から2017年春のカタログが届いていました。中に「話題のサラダ用カボチャとズッキーニ」というページがあります。
 
こういう媒体で比較的大きく紹介されているということは、テストマーケティングや試験販売が完了して、それなりにいい感触を種苗会社や農家は持っているということになり、デパートの野菜売り場のポップと動きが重なります。
 
解説コピーは「話題のサラダ用品種。両商品とも直径10~12cmで若どりするとみじみずしく、コリコリ、シャリシャリした食感が楽しめる。えぐみがなくあっさりしており、スライスして塩とオリーブオイルで一品料理に。さっと炒めて食べてもおいしい。」
 
実っている様子を見ると、地面に横たわっている収穫前のカボチャというイメージではまったくなく、果樹や柑橘類のすずなり状態に近い。
 
蒸す、煮るなど熱を通したときの大きなカボチャの甘さと粘りが好きなかたに受け入れられるのか心配ですが、まるものカボチャを切るのが大変だという理由で、好きなのだけれどもカボチャから遠ざかっているかたには向いているかもしれません。
 
__rev
 
写真は「家庭de菜園」さまのサイトよりお借りしました。この場を借りてお礼申し上げます。なお、写真は大きく成長した状態のサラダ用カボチャです。

人気ブログランキングへ

|

« 少し不思議な感性 | トップページ | Out of Control状態が継続していることを、意識して確認 »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/69389828

この記事へのトラックバック一覧です: サラダ用のカボチャ:

« 少し不思議な感性 | トップページ | Out of Control状態が継続していることを、意識して確認 »