« 油の力で食べる、あるいは、食べさせる | トップページ | 原子力発電と牽強付会の終わり »

2017年2月27日 (月)

2014年夏の梅干しと2013年夏の梅干し

現在、毎日食べているのが2014年夏の梅干しで種類は龍神梅。比較的小ぶりな梅です。眠らせてあった時間でいうと2年もの(正確には2年半もの)になりますが、これくらいの時間がたつと、塩味に丸みが出てくるようです。
 
梅干し用の梅の種類は、2012年までは南高梅、2013年は南高梅と龍神梅の両方、2014年以降は龍神梅だけにしました。
 
2013年夏に干しあがった南高梅のうち、大粒の完熟梅を使ったのはまだ甕(かめ)に保存してあり、現時点で3年半ものということになりますが、もう少し寝かせておこうと思います。
 
20140802 梅の天日干し(龍神梅、2014年夏)
 
2013 梅の天日干し(南高梅、2013年夏)
 
2013_2 梅の天日干し(完熟南高梅、2013年夏)

人気ブログランキングへ

|

« 油の力で食べる、あるいは、食べさせる | トップページ | 原子力発電と牽強付会の終わり »

塩・味噌・醤油・酢」カテゴリの記事

漬物と塩辛」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/69742796

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年夏の梅干しと2013年夏の梅干し:

« 油の力で食べる、あるいは、食べさせる | トップページ | 原子力発電と牽強付会の終わり »