« 魚を買いたいときは、カレンダーをチェック | トップページ | 今でも、それなりに便利な古い電子辞書 »

2017年2月14日 (火)

困ったら灯油はコンビニで?

灯油雑感」の続きです。
 
ずいぶんと以前、一人暮らしだったころ、FF式の石油ストーブを使っていた時期があります。灯油がなくなると困るのだけれど、お店から届けてもらうほどの量を使うわけではないし、家には寝に帰るだけといったパターンだったので届けてもらうにもその時刻に家にいるかどうかわからない。灯油のようなものを自宅に当座の必要量以上在庫しておくのも心配だったので、近所のお店にポリタンク持参で行き、灯油を買っていました。10リットルくらいなら重いけれども手で持ち運びできます。18リットルだと二度とやりたくなくなる。
 
最近ある人から、北海道ではコンビニで灯油を売っているときいて、まさかと思いましたが、灯油暖房が盛んな北海道ではそういうこともあるかもしれません。しかし、近所ではそういうのは見たことがない。適当に選んだ札幌市内の地場コンビニチェーンのひとつに電話をかけてみました。
 
「おたくでは、10リットルや18リットルのポリ容器に入った灯油を売っていますか?」
「申し訳ありません。うちでは取り扱っていないです。」
「お店によって違うのですか?」
「そうです。」
 
証拠を求めて、「北海道 灯油 コンビニ」で検索したら、関連写真がたくさん出てきました。以下はその2枚。電話をかけた地場コンビニチェーンではないのですが、その競合相手であるところの同じお店の遠景と近景。2013年の北見市内の冬の光景の一部です。
 
写真は、「DocteurPleiadesのページ」からお借りしました。この場を借りてお礼申し上げます。
 
A_2013 B_2013
 
冬の夜に急に灯油切れを起こした人が、緊急対応で車を乗りつけるのかもしれません。

人気ブログランキングへ

|

« 魚を買いたいときは、カレンダーをチェック | トップページ | 今でも、それなりに便利な古い電子辞書 »

季節と時節」カテゴリの記事

経営とマーケティング」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/69584314

この記事へのトラックバック一覧です: 困ったら灯油はコンビニで?:

« 魚を買いたいときは、カレンダーをチェック | トップページ | 今でも、それなりに便利な古い電子辞書 »