« スマートフォンと文庫本 | トップページ | 酒粕の季節 »

2017年2月 3日 (金)

今日は節分

今日は節分です。節分とは、季節を分けるということです。たとえば冬と春を分ける。その基本的な意味合い以外の、歴史的、文化的な付加物(福は内・鬼は外で豆をまく、最近の現象は恵方巻を食べる、など)には興味がなくなってきました。
 
冬から春の境目といっても、とても寒い。今日も札幌では最高気温がマイナス3℃、最低気温がマイナス9℃だそうです。しかし明らかに違いが出てきています。
 
それは、夕方午後5時あたりの西の空の明るさです。ひと月前はその時刻は空が真っ暗でした。気分が重くなります。ところが1週間くらい前から、西側の空やその上空が、雪の降らない日には透明に青みがかったり赤みがかったりして、明るく輝き始めました。雪の降る日も、大雪でなければ、ぼんやりと明るい。長日植物に近いところがあるらしいぼくは、それだけで嬉しい。
 
空の明るさを楽しむだけでは収まらない人たちが、いろいろと文化的な付加価値を加えていって、ぼくたちに身近な節分の行事が定着してきたのでしょう。
 

人気ブログランキングへ

|

« スマートフォンと文庫本 | トップページ | 酒粕の季節 »

季節と時節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/69466367

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は節分:

« スマートフォンと文庫本 | トップページ | 酒粕の季節 »