« 残雪は植物のための水置き場 | トップページ | 雨と傘は春の印 »

2017年4月11日 (火)

政府専用機はボーイング747-400

最近は燃費の悪いジャンボをまず見かけませんが、日本に限らず特注仕様の政府専用機としては活躍しているようです。日本の政府専用機もジャンボ(ボーイング 747-400)で、その基地は北海道の千歳です。以前、千歳で格納庫の外に出ているところを偶然目にしたことがあります。ミーハー丸出しですが、下がその時の写真です。
 
Photo
 
東京から帰ってくる予定の配偶者からメールが届きました。ひとつ前の便にでも変更できたのかと思いメールを開いたら、確かにその連絡ではあったのですが、思わぬ写真が添付されていました。羽田で滑走路に向かう離陸前の機内からスマートフォンで撮った政府専用機でした。キャンペーン期間中の無料機内WiFiサービスを使って送ってきたのでしょう。
 
政府専用機はトラブルに備えて2機が一緒に目的地に飛ぶことになっていますが、ぼくは羽田では政府専用機を目撃したことがなかったし、2機がきれいに並んで出発準備中の状態というのも初めてです。
 
20170410b_rev2

人気ブログランキングへ

|

« 残雪は植物のための水置き場 | トップページ | 雨と傘は春の印 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/70222817

この記事へのトラックバック一覧です: 政府専用機はボーイング747-400:

« 残雪は植物のための水置き場 | トップページ | 雨と傘は春の印 »