« 外側パリパリ内側しっとりの米粉パン | トップページ | 「正法眼蔵」のなかの「われ」 »

2017年5月30日 (火)

お気に入りの、とても頑丈な段ボール箱

ものすごく頑丈で、中に相当に重いものを入れても左右にしっかりとした布の持ち手があるので比較的楽に運べる、そういう按配の段ボールの箱です。20年近く使い続けています。
不要なものはどんどん捨てるか中古品屋に売ってしまいます(不要なものが発生しないのが望ましいですが、間違いはあります)。しかし、気に入ったもの、ボロでも役に立つものは使い続けます。この段ボール箱もその一つ。
 
この段ボール箱が我が家にやってきたときは、そこには、ペアで使う製品がぐらつかないようにしっかりと支える土台(黒く塗られた四角い鉄のかたまり)が2個セットで入っていました。
 
1998
 
当初の役目は、新聞紙をゴミとして出す前の保管箱でした。4つに畳んだ新聞紙を長い方を縦にして入れるときっちりと収まります。いっぱいになるか、新聞紙の収集日が来ると中身はゴミ袋に移動します。
 
7年くらい前から、その役目は、甕(常滑焼)用のいくつかのサイズの重い中蓋(実質的な役目は重石)の収納箱に変わりました。それなりの枚数があるので、こういう頑丈なものでないと収納できません。

人気ブログランキングへ

|

« 外側パリパリ内側しっとりの米粉パン | トップページ | 「正法眼蔵」のなかの「われ」 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/70706411

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りの、とても頑丈な段ボール箱:

« 外側パリパリ内側しっとりの米粉パン | トップページ | 「正法眼蔵」のなかの「われ」 »