« 新しい緑と古い緑 | トップページ | 烏(からす)の行水 »

2017年5月19日 (金)

郵便ポスト雑感

写真は近所の郵便箱には貼ってある郵便物の集荷時間です。これを拝見するとハガキや手紙やその他のポストに入る郵便物を集めることを郵便局は「取集め」というらしい。
 
201705
 
赤い郵便箱はこれ以外にも近所にあるのですが、以前の記憶だと、ここ以外は、レターパックのようなA4の書類がある程度の厚さで入って配達状況がトレースできる大型手紙風の郵便物の受け口が箱の右側に「ない」タイプが設置されているので、何を出すにも便利な場所の郵便箱を利用するようになりました。(今は、新しいタイプに置き換わっているかもしれませんが、確かめていない。)
 
以前は、一日の「取集」回数は、平日や土曜日は4回だったと記憶していますが、3年ほど前から一日3回になったようです。最近は、宅配便会社の郵便物相当物の取り扱いも盛んなので、この赤い箱の利用頻度や利用料が減少し、それで4回が3回になったのだろうと勝手に考えています。あるいは郵便局のコスト削減の結果かもしれません。
 
下は2011年に高野山で出合った古いタイプの郵便ポストです。A4サイズの大型封筒向きではありませんが、風情があるので旅の便りの投函には最適です。
 
   __2011
 
人気ブログランキングへ

|

« 新しい緑と古い緑 | トップページ | 烏(からす)の行水 »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/70606382

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便ポスト雑感:

« 新しい緑と古い緑 | トップページ | 烏(からす)の行水 »