« 食用油脂のことなど | トップページ | 新しい緑と古い緑 »

2017年5月15日 (月)

道路わきの春

上の薄紫色はビンカ・ミノールという名の植物で公的な建物の敷地や公園、車道わきの街路樹用の細長い緑地のグラウンドカバーとしてよく使われています。花の色は写真のような淡い紫、他に濃い紫や白いのもあります。最初にきちんと植え付けておけば、毎年、この時期になれば、緑の葉が地を這い花が咲く。寒い土地でも大丈夫。
 
Photo
 
ビンカ・ミノールの近所やとなりで、西洋タンポポがいっぱい、黄色い花を咲かせていました。写真は、そのごく一部です。商用先まで歩いている途中で撮影。その日も、薄めのコートを羽織らないと寒い朝だったのですが、写真の彼らには気にしていない風情でした。こういうのは歩いていないと出会えません。
 
Photo_2
 
人気ブログランキングへ

|

« 食用油脂のことなど | トップページ | 新しい緑と古い緑 »

季節と時節」カテゴリの記事

植物と花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/70562365

この記事へのトラックバック一覧です: 道路わきの春:

« 食用油脂のことなど | トップページ | 新しい緑と古い緑 »