« 料理と化粧 | トップページ | 杉(スギ)と白樺(シラカバ) »

2017年6月14日 (水)

バジルの双葉と本葉

小学校の理科の実習みたいですが、写真(左側)はバジルの双葉と本葉です。今年の北海道は「リラ冷え」を通り越して寒い6月なので、バジルもいつもよりも生育がゆっくりめです。昨日のニュースの一部を引用すると「13日朝の北海道は6月にもかかわらず、13の地点で氷点下になるなど寒い朝となりました」。
 
土ポットで種を発芽させ、双葉が確認できたところで外に出し、そのまま日光浴。外気温になじんできたところで、土ポットを3個ずつ、素焼きの鉢に植えました。写真(左側)はそれから3日ほど経過した状態ですが、小さいながらもしっかりとバジルの本葉が出ています。鉢は4つなので写真の緑が全部で12個生育中です。
 
今年は、古い種を使ったのがいけなかったのか、赤紫蘇は2度発芽に失敗してしまいました。仕方ないので、時期が来たら苗を買います。右側の写真は去年の赤紫蘇。バジルより少し遅れて発芽したのですが、撮影日付を調べると2016年6月2日。バジルどうしを比べても今年は寒さで10日ほど進み具合が遅いようです。
 
201706  20160602
      バジル(2017年)                赤紫蘇(2016年)
 
今年は赤紫蘇を減らしてバジルをもっと増やすかもしれません。となると夏のサラダの素材のひとつも、バジルソースのもとも、例年以上に潤沢です。

人気ブログランキングへ

|

« 料理と化粧 | トップページ | 杉(スギ)と白樺(シラカバ) »

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/70851846

この記事へのトラックバック一覧です: バジルの双葉と本葉:

« 料理と化粧 | トップページ | 杉(スギ)と白樺(シラカバ) »