« マグロの赤身とトロ | トップページ | 昔のノートでメモ用紙 »

2017年9月22日 (金)

ブロッコリーやカボチャは硬めに蒸して

なんというのか、底に小さい穴がたくさん開いた白い陶器の皿、かりにそれを蒸し皿と呼ぶとします。その蒸し皿を、落し蓋も兼ねるステンレスの蒸し台の上に載せて、蒸します。対象は、ブロッコリーやカボチャ。
 
蒸した野菜は、硬めの仕上がりがおいしい。全体に熱がよく通っているのだが、少し歯ごたえがある状態。パスタのアルデンテです。ボーとしていると、その状態を逃がしてしまうので、注意深く付き合います。
 
カボチャなら小さめのひときれ、ブロッコリーなら小さく切った茎の部分を齧ってみたら、もう大丈夫なのか、あと少しか、わかります。
 
白い陶器の蒸し皿を取り出し、それがスポッと収まる白い陶磁器の皿上に載せます。ドレッシングは自家製の塩麹。ご飯の時だけでなく、小腹がすいた時のおやつにもなります。
 
Photo_2

人気ブログランキングへ

|

« マグロの赤身とトロ | トップページ | 昔のノートでメモ用紙 »

野菜と果物」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

ヘルシーエイジング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロッコリーやカボチャは硬めに蒸して:

« マグロの赤身とトロ | トップページ | 昔のノートでメモ用紙 »