« 「ニセコ」の民族移動 | トップページ | 紙フィルターの「つまみ」はブレイクスルー? »

2017年9月12日 (火)

「酒粕 あり〼」

久しぶりに「あり〼」に出会いました。3週間ほど前のことです。お店が開いていたら、そこでそこの「酒粕」をいくつか買って帰ったところです。残念でした。
 
下の写真のような上手な手に購買意欲をそそられるのは当然としても、「金釘流(かなくぎりゅう)」の「■■ あり〼」にも風情があります。
 
「■■あり〼」の「■■」には商品の名前が入ります。日常で食べるものが多かったように記憶していますが、今でもそうかもしれません。
 
蛇足ですが、「金釘(かなくぎ)流」とは、多くの(ただし、全員ではない)プロ野球の選手が、「サイン以外」の字を書くときによく使う書体のことです。
 
Photo
 
関連記事は「酒粕で作るパン種」。

人気ブログランキングへ

|

« 「ニセコ」の民族移動 | トップページ | 紙フィルターの「つまみ」はブレイクスルー? »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/71685956

この記事へのトラックバック一覧です: 「酒粕 あり〼」:

« 「ニセコ」の民族移動 | トップページ | 紙フィルターの「つまみ」はブレイクスルー? »