« 北海道大学とイチョウ並木とマーケティング | トップページ | 知的で強引な説得力 »

2017年10月31日 (火)

無農薬玄米 30kg

この紙袋には、この秋に収穫された、30kgの北海道産・無農薬玄米が詰まっています。薄茶色のコメ専用袋ですが、ともかく頑丈にできています。
 
中に詰まっているのは、最近流行の甘く粘り気のあるタイプではなく、昔ながらの、つまり近ごろは人気のなくなったサラッとした味わいの「うるち米」です。
 
30kg_20171028
 
いつものように、その農家に直接注文したら、頑丈な段ボール箱に入ったこの30kg袋が届きました。重いので、頑丈なステンレス製のキャスター付きの収納台に載せ(耐荷重は100kg以上のはず)、冷暗所で使いながら保管しておきますが、最初にその台にその30kgの紙袋を移動させるのもなかなかに覚悟が要ります。腰を痛めないように注意して、力をこめる。
 
無農薬栽培の玄米を30kgの単位で買うのは、次の三つの理由からです。
 
① コメは食べるときに玄米を白米に精米した方が、おいしい(精米は手間ですが)。
② 精米時の副産物であるところの無農薬の糠をためておき、糠漬けやタクアンづくりに使う。
③ 30kgだと割安。30kgの消費期間は我が家では3か月。年に4回買う。

人気ブログランキングへ

|

« 北海道大学とイチョウ並木とマーケティング | トップページ | 知的で強引な説得力 »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

米と麦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無農薬玄米 30kg:

« 北海道大学とイチョウ並木とマーケティング | トップページ | 知的で強引な説得力 »