« 香りの害、だそうです。 | トップページ | 北海道の白菜 »

2017年11月27日 (月)

街路のフラワーアレンジメント

けっこうな量の雪で、他の地域もそうかもしれませんが、11月の下旬から、深い秋の空気を味わうことなく、そのまま冬に入っていってしまいそうです。
 
枝だけの街路樹は少し侘しい。枝に鳴る木枯らしからは冬の寒さがしみだすので景色としては葉の落ちた冬の樹の枝だけの図柄が好きだという方もいるかもしれませんが、その枝に白い雪が絡みつく情景も悪くありません。
 
イチョウ並木に雪が積もっているのは風情です。枝の上や枝の分かれたあたりに雪が落ちないように乗っている。茶色と白の世界です。それが道路に沿って向こうへと伸びている。
 
自然は茶と白の世界だけでなく、赤と白の世界も演出してくれます。赤いナナカマドの実に雪が積もりました。雪は落ちずに身の上に座りつづけています。札幌にはナナカマドが多い。いろいろな場所で似たような赤と白の砂糖菓子を楽しんでいるかたも多いに違いない。
 
 
Nov_2017
 
人気ブログランキングへ

|

« 香りの害、だそうです。 | トップページ | 北海道の白菜 »

季節と時節」カテゴリの記事

植物と花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街路のフラワーアレンジメント:

« 香りの害、だそうです。 | トップページ | 北海道の白菜 »