« 平均寿命と食べもの | トップページ | 最近の日本の湯たんぽはすごい »

2018年1月 9日 (火)

2017年度版の最初のタクアン

 
先週の土曜日の寒い午後に「タクアンの初収穫」です。2カ月半近く発酵させてあったのを容器(一斗樽)から取り出すのを「収穫」というのは変な表現ですが、気分は、育ててきたものの収穫に近い。ビニール袋の覆いを取り、樽の蓋を開けると、タクアンのいい香りが漂い出ます。
 
2017_20180107
 
最初の5本を取り出しました。すぐに食べる1本は切ってガラス容器に入れ冷蔵庫へ。残りの4本は糠(ぬか)をつけたまま真空パックにして冷蔵庫保存します。ただし、2本はまもなく知り合いに差し上げる予定(そういう約束なので)。
 
下はすぐに食べる1本を切っている途中の様子。ウコンも何も使っていませんが、タクアンは糠だけできれいに発色しています。
 
2017_20180107_cut

人気ブログランキングへ

|

« 平均寿命と食べもの | トップページ | 最近の日本の湯たんぽはすごい »

季節と時節」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

米と麦」カテゴリの記事

漬け物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年度版の最初のタクアン:

« 平均寿命と食べもの | トップページ | 最近の日本の湯たんぽはすごい »