« 対面販売の魚売り場 | トップページ | マヨネーズとマーケティング »

2018年3月13日 (火)

平均寿命と健康寿命

先日、厚労省から2016年の健康寿命に関する調査結果(約71万人を対象にしたアンケート調査結果からの推計値)の発表がありました。この調査は2010年から3年ごとに行われています。
 
「健康寿命」とは、健康上の問題がなく、日常生活の活動が病気などで制限・制約されることのない期間のことですが、2016年は男性が72.14歳、女性が74.79歳。前回調査の2013年と比べ、男性は0.95歳、女性は0.58歳「健康寿命」が延びました(なお、下の図表「都道府県別の健康寿命」は日本経済新聞から引用)
 
2016_20183
ちなみに、明治31年(1898年)から平成28年(2016年)までの、平均寿命の推移は以下のようです。
 
18982016
 
上のグラフでは細かい数字がわかりにくいのですが、2016年の平均寿命は男性が80.98歳、女性が87.14歳なので、「『非』健康寿命」期間が、男性は8.84年、女性は12.35年続くことになります。
 
「『非』健康寿命」期間とは、たとえば、具合の悪い方から言うと、自宅や介護施設で寝たきりか、そこまでいかなくても介護施設で車椅子を利用する生活をしているか、もっと広くいえば、たとえば介護保険の要介護の認定者で、病気や老齢で日常生活になんらかの支障をきたしているような不便な状態が続く日々のことです。
 
男性のほうが、身体の不具合をかかえた場合に諦めが早いというか、そういう場合の生への執着が、女性よりも、肉体的にも精神的にも希薄なのかもしれません。関連記事は「平均寿命と食べもの」。

人気ブログランキングへ

|

« 対面販売の魚売り場 | トップページ | マヨネーズとマーケティング »

ヘルシーエイジング」カテゴリの記事

女性」カテゴリの記事

経営とマーケティング」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/73085773

この記事へのトラックバック一覧です: 平均寿命と健康寿命:

« 対面販売の魚売り場 | トップページ | マヨネーズとマーケティング »