« アピオスという油がいっぱいの小さなイモ風野菜 | トップページ | 「近所の早咲き桜」補遺 »

2018年4月26日 (木)

近所の早咲き桜

以前にも書いたことですが、たとえば、関東や関西と違い、札幌では暖かくなって花が咲き始める期間がとても限定されているので、いろんな花が順番待ちで、というわけにはいきません。桜が咲いたら、その隣では梅が、またその隣では桃の花が開きます。札幌ではその時期がたいていはゴールデンウィークと重なります。
 
下は、今朝のとても早い時刻の近所の気の早い桜。七分から八分咲きといったところでしょうか。
 
こうなると、この週末以降は、平安末期に佐藤さんというかたが詠んだ桜の歌や、鎌倉時代の禅僧が見た古い梅の樹の開花や、昭和になったばかりのころに梶井さんというかたが書いた桜の短編を思い出しながら、近所や徒歩圏内の公園をゆるゆると散歩できます。レンギョウの黄色がはじけているのも眼に入るかもしれません。
 
20180426_lg

人気ブログランキングへ

|

« アピオスという油がいっぱいの小さなイモ風野菜 | トップページ | 「近所の早咲き桜」補遺 »

季節と時節」カテゴリの記事

植物と花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/73372994

この記事へのトラックバック一覧です: 近所の早咲き桜:

« アピオスという油がいっぱいの小さなイモ風野菜 | トップページ | 「近所の早咲き桜」補遺 »