« オン・ザ・ジョブ・トレーニング | トップページ | メイジャーリーグ球場の手動式スコアボード »

2018年4月20日 (金)

樹々の先が紅く染まると・・

遠景じゃないと味わえない色合いです。
 
春が忍び寄り、それを感じた公園や植物園の樹々が緑の葉を出し始めるまえの樹々の表面の色は濃いピンクです。くすんだ朱色と形容できるかもしれません。
 
芽が、芽吹く前のまだ硬いときに、短い間、そういう色を出しますが、その色合いは、樹のすぐそばにいても賞味できない。二~三百メートル離れたビルの、比較的上層階といったところから軽く下に眺めるのがいちばんいい。
 
樹によって春への適応速度が違うので、紅い丸い広がりのとなりに淡い緑の球形が並んでいます。こうなると、早咲きの桜が波長を合わせるように開き始めます。

人気ブログランキングへ

|

« オン・ザ・ジョブ・トレーニング | トップページ | メイジャーリーグ球場の手動式スコアボード »

季節と時節」カテゴリの記事

植物と花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/73337716

この記事へのトラックバック一覧です: 樹々の先が紅く染まると・・:

« オン・ザ・ジョブ・トレーニング | トップページ | メイジャーリーグ球場の手動式スコアボード »