« 早朝のコーヒーとココナッツオイル | トップページ | アニメ作品の原作者 »

2018年4月 5日 (木)

オンライン・アルバム代わりとしてのSNSツール

ぼくが書いている「高いお米、安いご飯」というタイトルのブログは、あるITベンダーの提供する古いタイプのプログサービスを使っています。しかし、古いタイプのブログサービスといってもSNSツールであることには違いないので、つまりは、ソーシャルネットワークなるものに参加していることになります。
 
しかし、ぼくはそういうタイプのコミュニティというものにはほとんどまったく関心がありません。だから、コミュニティというものに妙に強いこだわりを持ったSNSベンダーのツールは使う気にはなりません。今のサービスプロバイダーはそうではないので助かっています。
 
「高いお米、安いご飯」がお世話になっているブログサービスは作りがやや古いので、言葉の表現や言葉を軸にした記事作成には便利ですが、写真などの画像情報の投稿にはそれほど向いていません(できるけれども、やや面倒)。つまり、言葉を主に、画像(記録目的の写真や表や絵など)をその補足とした記事を書く場合には相性がいい。
 
「高いお米、安いご飯」の目的は、季節の出来事やイベント(たとえば、その年はタクアン用の大根を何本いつ干し始めいつ漬け込んだか、その年の出来具合はどうだったか)を記録したり、時節の政治経済社会やマーケティング、農業や食材・食品などに関するエッセイを書くことなので、そのサービスの機能セットと使い勝手で十分です。
 
自分で撮影した写真の中から気に入ったのを選んで「なんとなく私的な」オンライン・アルバム風のものを作りたい、そのためにパソコンとスマートフォンとSNSツールを利用したいと思っていました。
 
「なんとなく私的な」というのは、読者に自分自身以外のひとを想定していないので「私的」です。しかしSNSツールを使うということは内容がインターネットを通して他者に公開されるということなので、その写真を眼にする人がぼく以外に実際にいるかどうかは別にしてそういう意味では私的ではありません。だから「なんとなく私的な」オンライン・アルバムです。そうしておけばいつでもどこでも自分の撮影を楽しめる。ちょうど、自分のブログ記事を客観的に読み直したり評価することができるように(その中には手抜きの埋草記事にうんざりという場合もありますが)、いわば第三者の作品群として楽しめる。
 
スマートフォンで撮影した画像情報(写真)の投稿や共有に便利だと評判のSNSサービスがとても人気なので、それがどういうものなのか、ぼくも一応はそれを試してみましたが、パソコン環境との相性が良くないし、そこまでしてもう一人のミーちゃんハーちゃんになる必要もないので利用をやめてしまいました。
 
しかし、ぼく向きのツールというのは世の中にはあるもので、2カ月前からそれを利用して、アルバムの基本テーマに対する思いと、実際の撮影時期や撮影順序にはこだわらない気持ちとがそれなりに入り混じったような種類のアルバムをそろそろと作り始めました。

人気ブログランキングへ

|

« 早朝のコーヒーとココナッツオイル | トップページ | アニメ作品の原作者 »

情報処理」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/73238566

この記事へのトラックバック一覧です: オンライン・アルバム代わりとしてのSNSツール:

« 早朝のコーヒーとココナッツオイル | トップページ | アニメ作品の原作者 »