« 「さっぽろライラックまつり」、あるいは、お祭りとは何かをダシに使って飲んで食べるものらしい | トップページ | 焼鳥にしてやる »

2018年5月25日 (金)

花の命は短くて

「花の命は短くて」というのはたいていは桜についての形容ですが、タンポポの花も意外と短いようです。黄色く咲いている花に気がついて春だなと思い、しばらくして同じ場所を歩くともう白い綿毛になっているということがよくあります。花から綿毛までは、確信のない記憶によれば1週間くらいでしょうか。桜と変わらない。
 
地味な野の花なので、そういうことを気にかける人は少ないのかもしれません。
 
近所の歩道脇で風に飛ばされているタンポポの綿毛に出合ったので撮影。
 
Photo

人気ブログランキングへ

|

« 「さっぽろライラックまつり」、あるいは、お祭りとは何かをダシに使って飲んで食べるものらしい | トップページ | 焼鳥にしてやる »

植物と花」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/73553594

この記事へのトラックバック一覧です: 花の命は短くて:

« 「さっぽろライラックまつり」、あるいは、お祭りとは何かをダシに使って飲んで食べるものらしい | トップページ | 焼鳥にしてやる »