« 軽いレタスの上に、重いリンゴと重い大根 | トップページ | 「曲げわっぱ」の弁当箱のことなど »

2018年6月21日 (木)

寒い六月とイタリアンパセリ

今年の六月はとても寒くて、ちょっと風の強い日など夏用のジャケットだけでは耐えられません。春用コートが必需品です。ときには6月中旬に軽い暖房も。大陸の寒気のせいということになっていますが、なぜその寒気が発生し停滞しているのかについては気象関係の専門家の解説はありません。

なので、ルッコラを例外として、夏野菜の生育がとてもゆっくりとしています。

イタリアンパセリに、やっと、双葉の間から本葉が出始めました。イタリアンパセリらしいギザギザとした葉です。サラダのバイプレーヤを務めるにはまだ時間がかかりそうです。

20180621

人気ブログランキングへ

|

« 軽いレタスの上に、重いリンゴと重い大根 | トップページ | 「曲げわっぱ」の弁当箱のことなど »

季節と時節」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/73721714

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い六月とイタリアンパセリ:

« 軽いレタスの上に、重いリンゴと重い大根 | トップページ | 「曲げわっぱ」の弁当箱のことなど »