« 続々・野菜の季節(ルッコラはそろそろ食べごろ) | トップページ | 「やっと発芽したイタリアンパセリ」のその後 »

2018年6月12日 (火)

低速ジューサーで作る、ニンジンとリンゴのジュース

ニンジンとリンゴの健康ジュースです。試してみるとけっこういい感じなので飲み続けています。

味に関しては、ニンジンだけだとおいしくないのでリンゴで飲みやすくする。レモン(や季節によってはスダチなど)を追加すると、味が締まってとても美味しいジュースになります。

味ではなく効能ということでいうと、ニンジンのβカロチンやリコピンなどが持つ抗酸化作用を飲んでいるということです。レモン汁を加えるのはニンジンに含まれる酵素がビタミンCを壊すのでその働きを抑えるという意味ですが、こうしたほうが味は果物ジュースらしくなります。大人向けのジュースです。

By

こういうのが家庭で楽しめるようになったのも、「低速回転 圧縮絞り方式」のジューサーが頃合いの値段で登場したからですが、我が家で使っているジューサーは、開発生産販売会社がビタミンサーバーなどと呼んでいて、なかなかうまいネーミングではあります。

ただし、ニンジンやリンゴはジューサーが処理しやすいようにある程度小さく切って投入するので、忙しすぎてそれが面倒なひとには向いていないかもしれません。

人気ブログランキングへ

|

« 続々・野菜の季節(ルッコラはそろそろ食べごろ) | トップページ | 「やっと発芽したイタリアンパセリ」のその後 »

ヘルシーエイジング」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/73667670

この記事へのトラックバック一覧です: 低速ジューサーで作る、ニンジンとリンゴのジュース:

« 続々・野菜の季節(ルッコラはそろそろ食べごろ) | トップページ | 「やっと発芽したイタリアンパセリ」のその後 »