« 血圧を10くらい上下させるのはとても簡単、あるいは「正常」血圧って何? | トップページ | 軽いレタスの上に、重いリンゴと重い大根 »

2018年6月18日 (月)

二羽の狂暴な共謀カラス

高年齢の女性がカラスに背後から襲われて叫び声をあげながら逃げるのを、以前、目撃したことがあります。鳩がカラスに襲われた直後の現場を歩いたこともあります。鳩の場合は、場所は札幌駅前の人通りの多い交差点でした。

先週の土曜日の午後、郵便物を投函するために出かけたときに、背後から頭に向かって嫌な感じが近づいてくるので瞬間的に頭を下げると大きなカラスでした。また歩き出すと、すぐに別の嫌か感じが急接近してくるので、頭を下げると黒い影が頭上すれすれを通過していきます。

何を思ったか、二番目の影はぼくの後方に引き返してきて、またぼくの背後から迫ってきます。傘でも持っていたら殴ってやるのですが、そういう道具は手元になかったので、ひたすら頭を下げて危険を回避するしか方法がありませんでした。

狂暴な確信犯です。二羽で連携プレーをしている雰囲気もあるので共謀を企んでいるのかもしれません。「焼鳥にしてやる」という先日のぼくのブログ記事を読んで復讐を仕掛けてきた可能性もあります。

カラスの繁殖期、つまり、巣を作り子育てのためにつがいで暮らす時期は、日本では一般的には3月から7月だそうです。寒い札幌ではその時期が後ろへ倒れるとすると、今がその最中ということになります。そういう状況ならなら、二羽が共謀してぼくを襲ってきたのも宜(むべ)なるかな。

人気ブログランキングへ

|

« 血圧を10くらい上下させるのはとても簡単、あるいは「正常」血圧って何? | トップページ | 軽いレタスの上に、重いリンゴと重い大根 »

季節と時節」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/73699256

この記事へのトラックバック一覧です: 二羽の狂暴な共謀カラス:

« 血圧を10くらい上下させるのはとても簡単、あるいは「正常」血圧って何? | トップページ | 軽いレタスの上に、重いリンゴと重い大根 »