« 街路樹としてのプラタナス | トップページ | 化粧品とコミュニケーション »

2018年7月 4日 (水)

フリーマーケット・サイト雑感

宅配便を届けてくれた担当のかたと、その担当者が使っている受発注処理のための携帯小型IT機器類の使い勝手を話題に短時間、雑談する機会がありました。そのとき、あるフリーマーケット・サイトの運営会社のこともついでに話題になり、ある通販サイトからの依頼便もとても多いけれど、そのサイトからの委託便がこのところ急に増えている、まあそんな話でした。

定期健診に行った歯医者の歯科衛生士の若い女性にそのフリマ・サイトのことを聞いてみました。知っているという話です。

で、面白そうなので、そのサイトを訪ねてみました。

出品商品を眺めたり、運営者による売買案内を読んだりしてしばらくそのサイトで遊んでいたのですが、要は(当たり前と言えば当たり前ですが)、家庭や個人の不用品(有体に言えば、当人にとってはゴミ)のインターネット売買所です。

取引手数料と配送料を払ったら手元にいくら残るのか、赤字にならないのかといった値段設定のものもありますが、それは不用品をどういう哲学で販売するかという考え方の問題でもあるので、第三者がとやかく言うことではありません。

休日の公園や広場のガラクタ市や蚤の市のインターネット版です。

当人にとっては、不用品・ゴミであっても、ガラクタ市や蚤の市では宝の山に変貌する可能性もあります。が、そういう重厚長大な空気はこのサイトにはなくて、漂っているのは、日常の値の張らない不用品処分とお小遣い稼ぎのカジュアルな雰囲気です。

でも、なかには、セミプロ風の参加者もいらっしゃるようで、そういう「商社マン」「商社ウーマン」にとってもこのサイトは便利な「口銭稼ぎ」の場所になっているみたいです。しかし、いちばん「口銭」を稼いでいるのは、IT投資・インフラ投資も大変だと思いますが、このサイトの運営会社のようです。

人気ブログランキングへ

|

« 街路樹としてのプラタナス | トップページ | 化粧品とコミュニケーション »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/73797207

この記事へのトラックバック一覧です: フリーマーケット・サイト雑感:

« 街路樹としてのプラタナス | トップページ | 化粧品とコミュニケーション »