« 札幌でいちばん夏を感じる花 | トップページ | 夏の夕方は速足散歩 »

2018年7月31日 (火)

台所の換気扇掃除は夏に限る

台所の換気扇といってもレンジフードの換気扇のことです。

レンジフード用のフィルターは普段定期的に取り換えているし、拭き掃除も配偶者が頻繁にしているので、我が家のレンジフードはいつもきれいな状態ですが、奥までは手が届かないので、年に一度はネジをはずして、ある程度まで分解し、いちばん油汚れがつくところの換気扇や換気扇のまわりの収納空間をきれいに掃除してやる必要があります。

専門業者からはレンジフードやその他の掃除しにくい場所のクリーニング案内のDMやチラシが届きます。そういう業者に一度お世話になり、レンジフードの掃除のやり方を拝見してからは、そのやり方の観察記憶と製品マニュアルに書いてあるメンテナンスの仕方を参考に自分でやることにしました。どうしようもなくなったらプロの援助を依頼するとして、現在業者にお世話になっているのは、レンジフード用フィルターの定期購入だけです。

換気扇が収納されている場所の保護板ネジをはずして、羽のいっぱいついた円筒形の換気扇を取り出し、洗剤入りのお湯につけ、羽の一枚一枚をブラシできれいに洗ってやります。換気扇の収納空間の油(脂)汚れもきれいな雑巾で丁寧に取り除きます。

本体や収納空間にそれほどの汚れはないにしても、脂や油がいちばん緩むというか柔らかくなっている夏に掃除するのがアマチュアとしてはいちばん楽です。夏の週末の午後の作業です。

人気ブログランキングへ

|

« 札幌でいちばん夏を感じる花 | トップページ | 夏の夕方は速足散歩 »

季節と時節」カテゴリの記事

脂と油」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1317632/73950557

この記事へのトラックバック一覧です: 台所の換気扇掃除は夏に限る:

« 札幌でいちばん夏を感じる花 | トップページ | 夏の夕方は速足散歩 »