« 古いアナログカメラのシンプルな美しさ | トップページ | 速足散歩にお遍路Tシャツ »

2018年8月21日 (火)

当人以外には、ユーモラスな光景

『雨が降ると崩れ落ちてしまうものは色々ある。屋外にケーキを放置してはいけない。しかし、雨のせいでクルマのバンパーが落下してしまったなんて話は聞いたことがないだろう。ところが、2人のテスラ「モデル3」オーナーによると、納車後すぐにそんな事態が起こったという。』

『(納車された)モデル3に乗って帰路につく。30分ほどで大雨に降られた、そうしたらバンパーが外れた。やりきれないよ・・・』 『それ、僕のとそっくり!』

上は「Autoblog 日本版」の「ある記事」からの引用です。

まず、『雨が降ると崩れ落ちてしまうものは色々ある。屋外にケーキを放置してはいけない。』という書き出しがいい。

それから、納車直後のドライブ中に雨が降ってきて、そのせいでバンパー(バンパーカバー)が外れ落ちたという事態も、この電気自動車に関する話題をいろいろと耳にしている最中なので、購入者にとっては笑えない事態ですが、記事の読者にとってはコメディータッチのアニメを見ているようなユーモラスな光景ではあります。

懐に余裕のある消費者が趣味の車として購入したのか、クレームメッセージにも、そのメッセージに対する返信にも、イライラと同時に余裕が漂っているように感じられます。消費者は自身の消費行動(とくに消費支出対象商品)を正当化しようとする傾向があるので(購入直後はそれが強い)、そういうことも関係しているかもしれません。

“1/2 hr, bringing Model 3 home, run in to heavy rain on the streets & bumper comes off”
“Hey that looks like mine!”

自動車の量産は、PCの製造ほど簡単ではなさそうです。でも・・・。

それなりに堅固な作りだったあるPCブランドが、さる中国のPCメーカーに売却されたので、そのブランドを引き継いだノートブックPCを、その中国メーカーから購入したことがあります。商品が自宅に到着したら DOA (Dead On Arrival) 状態でした。DVDドライブのあたりで変な音もするのでチェックしてみると、ネジが外れて横たわっていました。マンガです。

そういう経験もあるので、IT風味を持った新興自動車メーカーの新車のバンパーカバーが30分の雨で外れ落ちても、不思議はない。そういうこともあるのかなと。

ちなみに、ぼくの買ったそのノートブックPCがどうなったかというと、そのメーカーのサービスセンターに送り返してマザーボードまで交換するという徹底的な修理を経験することになりました。修理の後、そのPCを使い続けたかどうかについては、ここでは書きません。

人気ブログランキングへ

|

« 古いアナログカメラのシンプルな美しさ | トップページ | 速足散歩にお遍路Tシャツ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

経営とマーケティング」カテゴリの記事

情報処理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当人以外には、ユーモラスな光景:

« 古いアナログカメラのシンプルな美しさ | トップページ | 速足散歩にお遍路Tシャツ »