« 二人に一人はリュックサック | トップページ | 好みの納豆が2週間近く品切れ状態 »

2018年9月18日 (火)

安平(あびら)町の土付きニンジン

9月6日未明に北海道の胆振(いぶり)地方で発生した最大震度7の地震の震源地は厚真(あつま)町で、安平(あびら)町は、厚真町の西北に隣接する農業の町です。

定期的に利用する小売店の野菜売り場の有機野菜コーナーに、安平(あびら)町産の土付きニンジンが並んでいました。先週の土曜(9月15日)の夕方のことです。

ふたパック残っていたのでまとめて購入。安平町のある有機野菜栽培農家のニンジンで、この農家の野菜は、ニンジンやダイコンやゴボウのような根菜類がとくにおいしいので以前から贔屓にしていて、今回の地震でその農家が無事だったのか心配していたのですが、このニンジンに出合って、ひと安心です。

写真は、土を洗い落とした直後の、そのニンジン。

20180915

その夜の晩ごはんに、さっそくサラダの一部としていただきました。残りは、翌朝に、青森のリンゴと大分のカボスと混ぜ合わせてジュースになります。

人気ブログランキングへ

|

« 二人に一人はリュックサック | トップページ | 好みの納豆が2週間近く品切れ状態 »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

農産物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安平(あびら)町の土付きニンジン:

« 二人に一人はリュックサック | トップページ | 好みの納豆が2週間近く品切れ状態 »