« 平成29年7月から、スプレー缶・カセットボンベの排出ルールが変更になりました。 | トップページ | ゴミとしてのスプレー缶処分 »

2018年12月19日 (水)

今年は大根がいっぱい

つい先日、東京の知人と電話で話していたら、ふと話題が野菜のことになり「そういえば、北海道の大根がこちらでもいっぱい並んでいる、1本1本80円から90円くらい」ということを聞きました。

そういえば、今年は大根が途切れない。例年だと12月中旬になると店頭に並ぶ本数に翳りが出るのですが、今年はそういうことはないようです。ご近所の有機栽培大根も継続して手に入ります。サイズも大きい。値段は1本180円くらい。

昨年(平成29年)の大根の全国出荷量は、108万7000トン。上位5県の出荷量は

●北海道  161,300トン
●千葉県  130,700トン
●青森県  116,000トン
●鹿児島県 85,500トン
●神奈川県 72,000トン

です。千葉では10月中旬から翌年の6月にかけて出荷が続きますが、北海道と青森の大根の出荷は5月中旬から11月中旬くらいまでです。厳冬期は「雪の下ダイコン」が店頭に並びます。でも、現在の野菜売り場に積まれているのはそういう貯蔵ものではありません。畑から収穫されたばかりが並んでいます。

米麹もストックしてあるし、おかげで今年は朝ごはんの「べったら漬け」を毎日楽しんでいます。

人気ブログランキングへ

|

« 平成29年7月から、スプレー缶・カセットボンベの排出ルールが変更になりました。 | トップページ | ゴミとしてのスプレー缶処分 »

野菜と果物」カテゴリの記事

漬け物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年は大根がいっぱい:

« 平成29年7月から、スプレー缶・カセットボンベの排出ルールが変更になりました。 | トップページ | ゴミとしてのスプレー缶処分 »