« 冬なのに冷蔵便ですか? | トップページ | 白いタオルと手作り雑巾 »

2019年1月18日 (金)

午後5時のマイナス10.6℃はさすがに寒い

昨日の午後5時前の札幌中心部の気温はマイナス10.6℃で、それ以降、マイナスのあとにくる数字はもっと大きくなりました。前日の天気予報では「最高気温がマイナス5℃、最低気温がマイナス6℃」となっていましたが、けっこうなハズレで、ご愛敬です。雪はしっかり降りました。これは予報通り。

雪はさらさらしたのがゆっくりと積み重なる感じの降り方で(ときおり強い風が横殴りに乾いた雪を走らせましたが)、テレビニュースがよく使う石狩市(札幌のすぐ北隣)の日本海沿岸のような暴風雪(や、ホワイトアウト)には見舞われませんでした。

5_106_a

5_106_b

雪靴だとこういう日のほうが実は歩きやすい。

外気温はマイナス10.6℃なので歩道はアイスバーン状態で、つまり、そのままだと雪仕様の短靴やスノーブーツを履いていてもぼんやり歩いているとつるっと滑る(そういう日はそういうひとを男女を問わず数人は見かける)。しかし氷の上にサラサラ雪がきれいにかぶさった状態なので雪が滑り止めになり、靴底が地面にそれなりにがっしりと食い込みます。その気になれば走ることもできる。だから、ハイヒール風の冬靴で駆けるように歩く雪道のベテラン女性もいらっしゃいます。

人気ブログランキングへ

|

« 冬なのに冷蔵便ですか? | トップページ | 白いタオルと手作り雑巾 »

季節と時節」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 午後5時のマイナス10.6℃はさすがに寒い:

« 冬なのに冷蔵便ですか? | トップページ | 白いタオルと手作り雑巾 »