« 眼鏡と音声翻訳アプリ | トップページ | 午後5時のマイナス10.6℃はさすがに寒い »

2019年1月17日 (木)

冬なのに冷蔵便ですか?

どうしても飲んでみたい日本酒があり、その酒を扱っている酒屋に一升瓶で同じものを複数本注文した時の話です(複数本の注文でないと送料が高くつきすぎるので)。

時期は冬のさなか。その店は、札幌ではないところの酒屋ですが立ち寄ったことがある店で、各地の酒蔵から取り寄せた一升瓶や四合瓶をガラス扉のついた大きな冷蔵庫(要はコンビニの壁際の冷蔵ケースと同じようなもの)で保管している実にまっとうなタイプですが、こういう場合には地域差をお互いに感じてしまいます。

「冷蔵便でお願いします」
「冬なので冷蔵便にしなくても大丈夫だと思うのですが。そのほうがお得ですよ」

予想通りの反応です。

「うーん、わかりにくいかも知れませんが、ま冬だから冷蔵便にしていただきたいのです。運送の途中で北海道のどこかの貨物倉庫やあるいは車両の荷台に、深夜から朝の配達時間まで数時間以上そのまま置いておかれることがあると思うのですが、そういうことになるとお酒がマイナス二桁の寒さで凍ってしまう恐れがあります。日本酒を凍らせるのはよくありません」
「いやー、冬の北海道ではそういうことがあるのですか、やっぱり北海道は寒いのですね。今回はいい勉強になりました」

冷蔵便は暑さ対策だけではありません。冷凍防止にも便利です。

人気ブログランキングへ

|

« 眼鏡と音声翻訳アプリ | トップページ | 午後5時のマイナス10.6℃はさすがに寒い »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

季節と時節」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬なのに冷蔵便ですか?:

« 眼鏡と音声翻訳アプリ | トップページ | 午後5時のマイナス10.6℃はさすがに寒い »