« 「鳴くまで待とう」でいくつもりだったのに、「鳴かぬなら燃やせ」と怒鳴られた | トップページ | 味噌の「寒仕込み」の季節 »

2019年2月 1日 (金)

小麦粉が舞うように雪が舞う

東京でも降るような日本の普通の雪は湿った雪です。べたべたした雪とも云えます。一方、札幌の雪は、ニセコほどではないにしても、サラサラと乾いた雪です。靴底で踏むとキュッキュッと鳴る。べたつかない。

Photo

そういう雪が積もったのがたとえば建物の屋根から風で飛んでいるところを見ると、白い小麦粉が舞っているようです。NHKのカメラマンなら欲しい画像が撮れるまで我慢するのでしょうがそういうものは無理なので、下の写真でも何となくその感じが伝わるかもしれません。

Photo_2

人気ブログランキングへ

|

« 「鳴くまで待とう」でいくつもりだったのに、「鳴かぬなら燃やせ」と怒鳴られた | トップページ | 味噌の「寒仕込み」の季節 »

季節と時節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小麦粉が舞うように雪が舞う:

« 「鳴くまで待とう」でいくつもりだったのに、「鳴かぬなら燃やせ」と怒鳴られた | トップページ | 味噌の「寒仕込み」の季節 »