« 明日は最高気温が「マイナス11℃」だそうです | トップページ | 一日中マイナス12度はやっぱり寒い »

2019年2月 8日 (金)

ソイは煮付け

目抜きやキチジ(キンキ)のようなきれいな赤の高級魚もいますが、たいていの北の魚は黒っぽくて地味な外見をしています。ソイ(黒ソイ)もそのひとつです。だから、対面販売の魚売り場に淡い赤と淡い黄色が縞模様になったイトヨリなどが横たわっていると地元の中年女性がこの魚はどうやって食べるのかという不思議そうな眼付きで眺めている。

サンマ漁イワシ漁やニシン漁、イカ釣りという特定の魚介類を対象にした漁はありますが、ソイ漁というのはないそうです。他の魚といっしょに獲れる。北海道では羅臼(らうす)の漁獲量が圧倒的に多く、あとは日本海側。太平洋側では獲れません。対面販売では丸ものと切り身の両方が簡単に手に入ります。

見た目はぜんぜん鯛ではないのですが、その味から北海道の鯛と呼ばれています。身の色は鯛と同じような淡いピンクで、脂の乗った時期のは刺身や薄造りに適しています。近所の寿司屋でも地元のネタとして握っている。

いろいろな食べ方をしましたが、やはり鯛というわけにはいかないのでぼくはソイの煮付けが好きになってきました。注意したいのは小骨。ニシンのようにただ細い骨が多いというのではなく、丁寧に骨抜きしてあっても煮付けの中に微細な小骨が隠れていることがある。のどに刺さるとやっかいです。小さな子供やお年寄りは注意した方がいいかもしれません。

人気ブログランキングへ

|

« 明日は最高気温が「マイナス11℃」だそうです | トップページ | 一日中マイナス12度はやっぱり寒い »

魚介類」カテゴリの記事

塩・味噌・醤油・酢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソイは煮付け:

« 明日は最高気温が「マイナス11℃」だそうです | トップページ | 一日中マイナス12度はやっぱり寒い »