« 名前の付け方にもそれぞれに風情がある | トップページ | キッチンペーパーと食器用の麻布ふきん »

2019年4月10日 (水)

4月の三寒四温

風が冷たい。けっこう寒い。


プラス5℃の外気温はマイナス10℃の気温よりも暖かいということなのでしょうが、風が冷たい通りをダウンコートではなく普通のコートで歩くとマフラーをしていても、体感温度は雪の2月中旬よりも雪のすっかり消えた4月上旬のほうが明らかに低いようです。


冬ものを慌ててクリーニングなんかにだしてしまい、寒さに慌てている人もいるかもしれません。もっとも札幌では、四月になると寒くてもショーウィンドウに展示してあるような四月の格好をするかたも少なくないので、その気になれば我慢できる寒さなのでしょう。


三寒四温です。三寒四温は中国東北部や朝鮮半島の冬季の現象だと記憶していますが、札幌も似たようなものかもしれません。春であるところの今がまさにそういう感じで、それも三寒四温ではなく四寒三温です。しかし、シャクナゲは小さな新しい芽を準備し始めました(下の写真)。若い黄緑色の葉がまもなく見られそうです。


最新予測では、札幌の桜の開花日は5月1日、満開日は5月5日だそうです。札幌の桜は短い。ぼんやりしているとすぐに散ってしまいます。


Rhododendron-4


人気ブログランキングへ

|

« 名前の付け方にもそれぞれに風情がある | トップページ | キッチンペーパーと食器用の麻布ふきん »

季節と時節」カテゴリの記事

植物と花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名前の付け方にもそれぞれに風情がある | トップページ | キッチンペーパーと食器用の麻布ふきん »