« ウォーキングの季節 | トップページ | 続・ルッコラで確認する5月の気温 »

2019年5月27日 (月)

掃除専用のすぐれもの布

マイクロファイバークロスというのは、品質に応じて、買いやすい価格帯のものから高級カメラレンズに対応する超高級品まで複数段階のバリエーションがあるみたいですが(だから最高級品はウソッというくらいの値段です)、配偶者は普及品クラスを雑巾の上位代替品として掃除一般に愛用しています。

乾拭きと水拭きのどちらも大丈夫で、普及品は、ざっくりと言うと、値段が綿の布巾の2倍以上くらいで、きれいになる割合も2倍以上だそうです。

乾いたままのそれで拭うとPCやタブレット型端末やスマホの画面がとてもきれいになると配偶者が言うので、一枚借りて使ってみると、確かにその通りでした。

空気で汚れを吹き飛ばすだけでは汚れ除去に対応できない場合にその掃除に繊細な配慮が必要なところの身近にある代表例は、カメラ(一眼レフ)のレンズや眼鏡レンズです。カメラや眼鏡の掃除にはブローワー、クリーナー、クリーニングクロスとけっこう気を遣っています(眼鏡の汚れに無頓着なかたもいらっしゃるみたいですが、それはさておき)。

タブレットやスマホの画面は指先でペタペタ触るので、カメラや眼鏡のレンズとは気遣いの度合いが比べものになりませんが、液晶画面も常にきれいにしておきたいとは思うので、こういう布が手軽な必需品になりそうです。

Microfiber-cloth-34cm-x-34cm

Microfiber-cloth

人気ブログランキングへ

|

« ウォーキングの季節 | トップページ | 続・ルッコラで確認する5月の気温 »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウォーキングの季節 | トップページ | 続・ルッコラで確認する5月の気温 »