« 変体仮名から漂う伸び伸び感 | トップページ | 競合品がおもちゃに見える頑健ピーラー »

2019年5月21日 (火)

外では白いライラック、室内で白いジャスミン、もう一つの春らしさ

満開に近づいているジャスミンにとっては外は風が強すぎたので、小さな一鉢を屋内に退避させたのですが、朝起きたら室内はジャスミンの香りでいっぱいでした。近所の花屋で購入したもので、それをプラスチックの鉢から素焼きに移し替えて、白い花と香りを楽しんでいます。桜と同じで花の命は長くありません。

_may2019 

札幌市のシンボルの木はライラックです。リラともいいます。5月の中旬から6月にかけては公園やそのあたりの道路際や遊歩道にライラックが咲いています。そのころに「さっぽろライラックまつり」も開催されます。

桜に花冷えがあるように、リラの季節にもリラ冷えの日があります。淡い紫や濃い紫の紫系の花が多いのですが、白にもそれなりの頻度で出合えます。

Photo_9

夏至に向かって段々と長くなる昼間の心地よさを実感できる季節です。

人気ブログランキングへ

|

« 変体仮名から漂う伸び伸び感 | トップページ | 競合品がおもちゃに見える頑健ピーラー »

季節と時節」カテゴリの記事

植物と花」カテゴリの記事

木と樹々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変体仮名から漂う伸び伸び感 | トップページ | 競合品がおもちゃに見える頑健ピーラー »