« 競合品がおもちゃに見える頑健ピーラー | トップページ | ウォーキングの季節 »

2019年5月23日 (木)

ルッコラで確認する5月の気温

今年の札幌の5月の上旬と中旬はぼくたち人間には上着を羽織ってちょうどいいくらいの気温の流れでした。その流れの中に、上着を脱ぎたくなるような日中と、薄手のコートに袖を通したくなるようなリラ冷えの日が入り交じり、全体的には涼しかったと思います。

5月はまだ1週間ありますが、ルッコラにとっても今年の札幌の5月はやや寒かったらしい。種蒔き後の双葉や本葉の成長速度で、彼らが十分暖かいと感じているのかまだ寒いと思っているのかがわかります。根と葉を気持ちよく伸ばすにはもの足りない気温の推移だったようです。

左側の写真が今年のルッコラで、4月29日の種蒔きから23日後(5月22日)の様子です。まだまだ食べられない。

右側の写真は去年のルッコラで、5月17日の種蒔きから22日後(6月8日)の状態。野菜サラダの素材としてその日から使えます。

つまり、今年の札幌の5月はそれほど暖かくなかったということをルッコラが教えてくれる。

20190522-23 20180608-22

今年最初のルッコラは、ぼくが種を播き過ぎたのでけっこう混みあっていて間引きが必要ですが、サラダの一部になってもらうには、あと1週間くらいは必要みたいです。

下は以前の採りたて、食べ頃のルッコラの例。

67s

人気ブログランキングへ

|

« 競合品がおもちゃに見える頑健ピーラー | トップページ | ウォーキングの季節 »

季節と時節」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

農産物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 競合品がおもちゃに見える頑健ピーラー | トップページ | ウォーキングの季節 »