« 外では白いライラック、室内で白いジャスミン、もう一つの春らしさ | トップページ | ルッコラで確認する5月の気温 »

2019年5月22日 (水)

競合品がおもちゃに見える頑健ピーラー

野菜をよく食べます。好きなのでよく食べる。だからピーラー(皮むき器)も必需品のひとつです。アスパラガス、にんじん、蓮根、大根などの皮をむくのに使います。だから、季節を問わず(季節変動はあるにせよ)、一年中使います。

今まで使ってきたドイツ製がくたびれてきたので(つまり切れ味が鈍ってきたので)、新しいのに買い換えました。新しいのもドイツ製で、次はこれにしようと考えてきたピーラーです。向かって左側が今までお世話になってきたもの、右側がこれからお世話になるものです。

Henckels-roesle-a

左側もレベルは高いのですが、右側は歯の鋭さと厚さ、持った時の手に伝わってくる持ち手の重量感が圧倒的です。ジャガイモの芽を取るための出っ張りもじつにしっかりしています(我が家では、札幌住まいにもかかわらずジャガイモはあまり食べないので宝の持ち腐れですが、それはさておき)。

一般のピーラーを普通の短刀だとすると、このピーラーは武士が戦場で組打ちに使った鎧通し(よろいどおし)みたいです。切れ味に凄みがあります。

人気ブログランキングへ

 

|

« 外では白いライラック、室内で白いジャスミン、もう一つの春らしさ | トップページ | ルッコラで確認する5月の気温 »

経営とマーケティング」カテゴリの記事

野菜と果物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外では白いライラック、室内で白いジャスミン、もう一つの春らしさ | トップページ | ルッコラで確認する5月の気温 »