« 土地の記憶、名前の記憶 | トップページ | プラタナスの大規模剪定の季節 »

2019年10月16日 (水)

秋のシンジュの舞い

台風19号の影響は札幌では、雨が降り続いたり比較的強めの風が吹いたりした以外はなかったのですが、その風で、シンジュのタネの舞いを堪能することができました。空中を竹トンボのように、あるいは竹トンボ以上の飛翔力で飛び回ります。一旦舞い上がるとひらひらと漂い、ときに上昇してスーと滑空し、なかなか落ちてきません。
 
我が家にいっぱい飛び込んできたもののごく一部が10円玉といっしょに撮ったすぐ下の写真です。
 
Photo_20191014122401
 
どういう場所を基地にしてそこから飛翔し始めるかというと、たとえば以下の写真のようなところです。夏は緑だったのが、秋に茶色になり、風が吹けばいつでも舞える準備が整っています。今回やや強めの風が吹き、最初の写真のような「竹トンボ」が大量にその辺りを飛び、落下してきました。
 
9_20191014122601
        シンジュの樹と茶色くなった「竹トンボ」
 

人気ブログランキングへ

|

« 土地の記憶、名前の記憶 | トップページ | プラタナスの大規模剪定の季節 »

季節と時節」カテゴリの記事

植物と花」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土地の記憶、名前の記憶 | トップページ | プラタナスの大規模剪定の季節 »