« 天日干し3日経過の大根と4日経過の大根が合わせて34本 | トップページ | 年賀はがきの部分外注 »

2019年10月29日 (火)

紅葉(黄葉)するナナカマドと、桜もみじ

札幌市内をぶらぶら歩くと頻繁にナナカマドに出合います。でも、仕事で速足のかたはナナカマドそのものに気がつかないし、なんだかよくわからない街路樹が並んでいるという程度の感慨しか持たないかもも多いかもしれません。
 
ナナカマドの実は、秋には、たいていは赤に染まります。なかにはオレンジと朱色の中間の色合いになるのもあります。葉も「黄葉する」ものと「紅葉する」ものがいますが、紅葉するのはけっこう少数派のようです。
 
秋の色になったナナカマドに遭遇すると写真で残したくなります。黄葉したのと紅葉したのをならべてみました。ともにこの一週間の様子です。
 
Photo_20191028123301 H
 
桜の葉が地味に紅葉した状態を「桜もみじ」と言います。ぼくはそういう地味なのが好きなようです。
 
A_20191028123401


人気ブログランキングへ

|

« 天日干し3日経過の大根と4日経過の大根が合わせて34本 | トップページ | 年賀はがきの部分外注 »

季節と時節」カテゴリの記事

木と樹々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天日干し3日経過の大根と4日経過の大根が合わせて34本 | トップページ | 年賀はがきの部分外注 »